上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
inamura.jpg

稲むらの火 山田宏創新党党首ブログより

和歌山県広川町(旧広村)の生き神様のおはなし:

実を言うと、私は小泉さんの首相時代のブログで初めて知ったのです。
マレーシアのクアラルンプールでインド洋の大津波に関する会議で、小泉首相(当時)がシンガポールの首相から「あの日本の『稲むらの火』の話は実話ですよね」と尋ねられたのに、小泉首相は「稲むらの火」の話を知らなくて答えられなかったという内容。

「稲むらの火」の話とは、安政元年(1854)11月に起きた大地震に伴う大津波に際して、この広村の庄屋であった浜口梧陵という人が、自分の田んぼで刈り取ったばかりの穂のついた稲(稲むら)に火をつけて、村人たちを救ったという実話に基づくお話です。
この実話に感動したラフカディオ・ハーン(小泉八雲)が、明治期に「生き神さま(Living God)」という題で全世界に紹介したので、世界に知られるようになったわけです。
その「生き神さま」の話は、「稲むらの火」という題で戦前の国語の教科書に載っており、戦前の教育を受けた人は知っている人が多いのですが、戦後はなぜか立派な日本人たちの話が教科書から消えてしまい、戦後の教育を受けた小泉首相や私などは知らなかったということですね。

戦前の国語教科書に載っていた「稲むらの火」は、ここを読んでみてください。
http://www.inamuranohi.jp/inamura/in00.html

ところで、「稲むらの火」の主人公である浜口梧陵さんはヤマサ醤油の7代目当主でもあり、津波被害を受けた広村の再建にも私財を投じて尽くしました。写真は私財を投じてつくった長さ650m、高さ5mの広村堤防です。

浜口梧陵さんには8人のお子様があり、末っ子の方は浜口担という方で、大学教授になりました。その浜口担先生が確か日露戦争の前後に英国のジャパン・ソサイエティというところで、英国人を対象に江戸期の女性史といったテーマでお話しになられたことがあったそうです。

講演のあとにいくつか質問を受けたのですが、最後に妙齢な英国の女性が手を挙げて、「今日のテーマに関わらない質問ですが、私は『浜口』というお名前に強い印象を持っています。それは『生き神さま』のお話の主人公も浜口だからです。同じ名字の方は多いと思いますが、『生き神さま』の主人公と先生とは何かご関係がありますか」と質問されたというのです。

浜口担先生は、この遠いロンドンでまさか自分の父親の名前をこういった形で聞くとは予想もしていなかったので、感極まって涙が落ちるのを止められなかったそうです。
びっくりした司会者は、この講演者のもとに寄り添い涙の理由を問うと、
「その浜口は、私の父です」
とぽつり。そして司会者は席にもどって
「その浜口氏こそ、この浜口先生のお父様でいらっしゃいます」
と来場者に紹介したのです。
来場者はそれを聞いて、一斉に立ち上がり拍手が鳴り止まなかったそうです。

私たちの国には、このような立派な行いをして世界の中で礼賛されてきた先人たちが沢山いるのですが、戦後の日本の教育は、自虐的な風潮の中、あえて「立派な日本」ということを伝えることを隠してきた面があると思います


山田宏講演会

開催日時 2011年6月4日(土) 14時30分~16時30分 (受付開始14時~)

開催場所 東京都文京シビックセンター 3階

講師 山田 宏(前杉並区長・日本創新党党首)



日本を心から愛する人は、このブログを応援クリックしてください♪
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ

このブログはコピペ/拡散推奨・リンクフリーです。

スポンサーサイト
2011.06.02 Thu l 日本文化の真実 l コメント (1) トラックバック (0) l top
ぷーさんそっくり

愛らぶ日本・長崎の町

あけましておめでとうございます。



長崎の美しさと、人々の暖かい楽しそうな雰囲気が伝わってきます。



■ドナー移植は神に対する冒涜、再生医療を進めましょう!■「拒絶反応」が出るものは本来の身体にとってよくないことだから。
切断された指が再生した(画像は切断面を含むので注意)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/7354298.stm


韓国の口蹄疫感染拡大、警報を最高レベルに


日本を心から愛する人は、このブログを応援クリックしてください♪
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ


●売国左翼から日本を護りましょう。このブログはコピペ/拡散推奨・リンクフリーです。

SNS my 日本 日本に誇りを持つ仲間たちのネットワーク
Doronpaの独り言
チャンネル桜イベント
草莽全国地方議員の会
関西行動保守オフィシャルサイト”大和魂”
在特会(在日特権を許さない市民の会) 特別会員も募集中!
そよ風
明治19年創刊の老舗新聞社 やまと新聞 日本にも本物のジャーナリスト魂が残っていた!
国民新聞も!
NPO法人 外国人犯罪追放運動
日護会
新しい歴史教科書をつくる会
日心会
メディアパトロールジャパン
頑張れ日本!全国行動委員会
予備役ブルーリボンの会ブログ
排害社
花紋・愛国女性

★在日特権は暴力と脅迫と賄賂による違法特権★
在日コリアンの来歴(強制連行の大嘘)
三国人の不法行為
2011.01.01 Sat l 日本文化の真実 l コメント (0) トラックバック (0) l top
君が代 独唱  



素晴らしい歌声 君が代 独唱



君が代行進曲



■「仙谷氏の地元・徳島県産品の不買運動を広げよう」地元は困惑★
http://www.j-cast.com/2010/12/10083126.html

■汚沢氏の地元・岩手県産不買運動はもっと忘れずにやらにゃ~いけんよ★
http://ameblo.jp/konichiwa/entry-10411441570.html

害国人犯罪者に気をつけましょう!
★在日特権は暴力と脅迫と賄賂で奪い取った違法特権★
在日コリアンの来歴(強制連行の大嘘)
三国人の不法行為


日本を心から愛する人は、このブログを応援クリックしてください♪
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ

●売国左翼から日本を護りましょう。このブログはコピペ/拡散推奨・リンクフリーです。

SNS my 日本 日本に誇りを持つ仲間たちのネットワーク
Doronpaの独り言
チャンネル桜イベント
関西行動保守オフィシャルサイト”大和魂”
在特会(在日特権を許さない市民の会) 特別会員も募集中!
そよ風
明治19年創刊の老舗新聞社 やまと新聞 日本にも本物のジャーナリスト魂が残っていた!
国民新聞も!
NPO法人 外国人犯罪追放運動
日護会
頑張れ日本!全国行動委員会
花紋・愛国女性
2010.12.17 Fri l 日本文化の真実 l コメント (0) トラックバック (0) l top
4885462185.jpg
紀伊国屋書店にて購入できます

ホツマ文字は立体3次元文字だった

ホツマで読むヤマトタケ(日本武尊)物語―古事記・日本書紀が隠した日本神話の真実

「アワのウタ」「天地創造」「まっくらけ」の音楽CD付き

池田 満【著】
展望社 (2010/08/23 出版)

いかに「日本」の文明が縄文時代から優れていたのか!

日本の縄文時代からあった独自のヲシテ文字・ヲシテ文献、高度な「日本」文明があなたの眼の前に、しっかりと現れます!

『古事記』『日本書紀』が隠した、日本武尊(ヤマトタケ)の真実を解明する。

ミヤコでの御前会議が始まる
九州遠征のヤマトタケ
イセのヤマトヒメさん
焼津にて、鹿狩りは謀略だった
オノの要塞、七〇日の火攻め
大磯から上総へ
キサラツの浜、ナコソの歴史
ヒタカミのクニ
ヒタカミのカトでの、オオトモ・タケヒの説得
コヨミは何処から?〔ほか〕

著者紹介
池田満[イケダミツル]
昭和30年、大阪生まれ。昭和47年松本塾に入門する。『古事記』『日本書紀』との比較。系図・年表などの基礎研究に没頭する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



人気ブログランキングへ


第一回 在特会女性会員だけの初会合 【東京支部】

「(着物でも洋服でもOK)護国活動をしていく愛国女性グループを作ります。参加者募集!」

男性的な活動のイメージが強い在特会ですが、女性会員もたくさんいます。
そこで、今回初企画、女性会員限定茶話会を開催します。女性会員ならどなたでも歓迎です。ご参加お待ちしております。

【日時】
平成22年9月4日(土) 12:30~14:30 

【場所】
新宿
※ お申し込みの方に、場所詳細ご連絡します。

【参加費】
お一人 800円(ワンドリンク付き)

【内容】
ミニ講演 30分
講師:女性会員
演題:海外生活体験から~「ベトナムでの韓国人の悪行の数々」

講演後に茶話会

【プレゼント】
当日お越しの方へ、日の丸小旗(高級ユポ紙使用)をプレゼントします。

【申し込み方法】
在特会HPをご覧ください。

※ お席に限りがあります。お早めにお申し込みください。

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部



日本を心から愛する人は、このブログを応援クリックしてください♪
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ

●売国左翼から日本を護りましょう。このブログはコピペ/拡散推奨・リンクフリーです。

SNS my 日本 日本に誇りを持つ仲間たちのネットワーク
在特会(在日特権を許さない市民の会) 特別会員も募集中!
日心会
明治19年創刊の老舗新聞社 やまと新聞 日本にも本物のジャーナリスト魂が残っていた!
草莽全国地方議員の会
中山成彬氏ブログ
メディアパトロールジャパン
チャンネル桜
NPO法人 外国人犯罪追放運動
日護会
新しい歴史教科書をつくる会
日本の子供の未来を・守る会
そよ風


mini凛として愛.jpg「凛として愛」。正しい日本の歴史資料。
2010.08.28 Sat l 日本文化の真実 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。