New!皇室画像掲示板

主に秋篠宮家を中心に、画像検証と保管庫。

今年の冬のおすすめ暖房

今年の冬のおすすめ暖房

小学生の頃、作文でナントカ賞をいただき副賞で品川の豆炭あんかをもらったことがあります。

それを愛用して5年以上は持ちました。勉強机の足元に使って、寝るときは布団の中に入れて、、

石油ストーブが苦手だったので重宝した覚えがあります。

うちはガス床暖房なのですがつける時間は最短にして、電気こたつをつけたくなったら電気代節約で、こたつの中に入れようと思います。

豆炭は1個1-2円だったかな? 火おこしで半分ほど着火したら、あんかの中へ入れます。

このたった1個の豆炭で10時間は持つんです。

二酸化炭素も気になるほど出ません。

何より、災害時にガスで火おこしして、それが10時間以上持つというのがありがたいです。

石油ストーブは揺れると危険ですし、引火性も高いので使いたくありませんw。

そうそう、火鉢も今年購入しました。部屋全体を暖めながら湯も沸かせます。灰やら用意して、昔の情緒を感じられて楽しいですよ。

空気浄化や湿度調整の役目も兼ねて炭は多めに購入しておきました。

品川あんか (豆炭あんか)

品川あんか (豆炭あんか)
価格:2,980円(税込、送料別)




日本を心から愛する人は、このブログを応援クリックしてください♪

このブログはリンクフリーです。

 

スポンサーサイト

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/11/01(火) 22:24:59|
  2. エコライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

♪楽しいエコライフ♪

♪楽しいエコライフ♪ 

土地が液状化しやすかったり低いところにお住まいなら、いざというときに即逃げられるような準備を。

土地がしっかりしていて高台にお住まいなら逃げるより、電気ガス水道がある程度ストップしても大丈夫な準備を。


◆電気◆

太陽光発電は、天気の良い昼間しか使えません。そこで、昼間太陽光で充電・蓄電して、夜の停電時に備えることにしました。

大容量の機器には使えませんが、20wタイプでも、パソコン、テレビ位なら十分に使えます。
蓄電性能の高いものなら、冷蔵庫、冷風機、等も使えそうです。緊急時は、エアコン、電子レンジなど大容量電化製品の使用は諦めます。

リプソーラーミニ

リプソーラーミニ 
安いけど、蓄電できるのがいいです。家庭用発電機は燃料が必要で音がものすごくうるさいことを考えると、これはすごく便利で格安。試しにパソコンに使用してみましたが、安定して使えました。
家庭のコンセントからも充電できますが、せっかくなので太陽光で充電しておき、緊急時の安心に。


 パソコンからUSB接続できるスタンド
60LED・ランタン・高照度照明・単三乾電池4本で20~30時間点灯 緊急時の屋内照明に。3000円位。
消費電力の少ないLED照明はこれから蛍光灯や電球にとって代わりそうです。

緊急時を考える場合は、ひとくちに電気製品すべてへの対応を考えるより、情報機器、照明器具、冷暖房、冷蔵庫、お湯などに分けて考えていくほうが現実的です。

情報関係の電力は少ないので、比較的簡単です。

照明関係もLEDのおかげで乾電池で十分にまかなえます。

まあ、冷暖房は大容量なので、諦めることになるでしょう。ふだんから大容量電気に頼らない生活ができるような省エネ住宅に改造・工夫が一番です。二重ガラス、二重窓、断熱シート、屋根裏断熱、水撒き、よしずorつる草、などなど

私はどんな猛暑でもエアコンなしで夏を過ごせる人間なので、今年もさらなる工夫をしようと考えているところです♪ 
 今年はベランダにソーラー発電の噴水買いました! たった4w!


◆ガス◆

オール電化は危険。今は家庭でガスがなくてもすむのですが、リスク分散のために暖房の一つや調理コンロ程度はガスを残しておいた方がよさそうです。


◆水道◆

飲料水、上水道、中水道に分けて準備するとかなり貯蔵できます。

・飲料水はサーバタイプで契約すればボトルが常に1週間分ほど貯蔵状態、

・上水道はエコキュートなどで、常に夜間に300L程度の温水が貯蔵できます。市の上水なので浄水カートリッジを通せば飲料水にもなります。

・中水道は、雨水をタンクに貯水し、トイレ流し水用として重宝できます。浄水カートリッジを使えば、シャワー水や洗濯水にも使えるでしょう。
tank.jpg

ちなみに、濾過装置付き1tタンクに雨水を貯水し、トイレまで配管し、壁からその蛇口を取り付けてある写真です。時々この蛇口からトイレタンクへ流して水を入れ替えるようにしています。


日本を心から愛する人は、このブログを応援クリックしてください♪
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ

このブログはコピペ/拡散推奨・リンクフリーです。



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/30(土) 23:27:40|
  2. エコライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0