上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
モーツァルトで街が生まれ変わった! クラシックの思わぬ効果 スターピープルぶろぐより

ヒーリングミュージックというジャンルがあります。

音楽療法は代替医療のひとつとして注目され始めています

これらは、音楽が人を落ち着かせたり、癒したりという効果を狙ったものですが、音楽の持つさらなる驚きの効果が、数値として実証されたという話があります。
ニュージーランド、クライストチャーチの大通りで2009年6月からクラシック音楽のBGMを流し始めました。
その結果、犯罪や反社会的行為が激減したのです


2008年の10月に週に77件あった反社会的な事件が、音楽を流し始めた2009年から大幅に減少し、週2件にまで減り、
同じく、2008年には16件発生した薬物やアルコールに関係する事件の数も今年はゼロに。
年間35件あったお店と客のもめごとも、今年は発生していません。

当初、担当者はバリー・マニロウ(アメリカのポピュラー音楽の歌手)の曲を流す予定でしたが、クラシック音楽のほうがより心が休まると考え、変更したそうです。

その結果、音楽が街全体を変えました。
モーツァルトの音楽には、人々に良い行動を促す効果があり、そのおかげで人々は町の中で安心して買い物を楽しむことができるようになったといいます


音楽が、これほどまでに治安の向上に役立つなら、ぜひ日本の都市でも採用してほしいものです
とはいえ、銀座や有楽町ならともかく、渋谷や新宿でモーツアルトが流れているところを想像すると、ちょっと不思議な感じもしますね・・・。
http://www.stuff.co.nz/the-press/news/christchurch/4318074/Mozart-quells-mall-violence



日本を心から愛する人は、このブログを応援クリックしてください♪
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ

●売国左翼から日本を護りましょう。このブログはコピペ/拡散推奨・リンクフリーです。

SNS my 日本 日本に誇りを持つ仲間たちのネットワーク
Doronpaの独り言
チャンネル桜イベント
草莽全国地方議員の会
関西行動保守オフィシャルサイト”大和魂”
在特会(在日特権を許さない市民の会) 特別会員も募集中!
そよ風
明治19年創刊の老舗新聞社 やまと新聞 日本にも本物のジャーナリスト魂が残っていた!
国民新聞も!
NPO法人 外国人犯罪追放運動
日護会
新しい歴史教科書をつくる会
日心会
メディアパトロールジャパン
頑張れ日本!全国行動委員会
予備役ブルーリボンの会ブログ
排害社
花紋・愛国女性

★在日特権は暴力と脅迫と賄賂による違法特権★
関連記事
スポンサーサイト
2010.11.23 Tue l スピリチュアル l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://wondery.blog134.fc2.com/tb.php/263-8821933a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。