クリスタル・ピープル。2

地火明夷上爻

地火明夷上爻 三文易者さんによる卦からみると・・・

>ところで、民主党は、昨年の政権交代を「維新」だの「革命」だのと寝言を言っておりますね。
 しかし、鳩山(兄)氏の人物評が「地火明夷上爻(紂王の卦)」であるとすると、殷王朝でいうならば、代々名君が続いた後に、出来の悪いのに代替わりしたにすぎないということになるわけです。
 わが国の歴史で例えるならば、徳川幕藩体制下で、出来の悪い将軍に代替わりしただけのようなもので、維新のように「時代が変わったわけではありません(←重要)」

 つまり、昨年の政権交代は、あくまで「戦後日本」体制下での代替わりにすぎない、ということになります。

 また、昨年政権交代したことで、易経の次の文章が関係してきます。

「湯武命を革めて、天に順(したが)い人に応ず」

※「湯武」とは、殷の湯王、周の武王のこと
※「命を革めて」は、「革命」の言葉の元になった
※「天に順い人に応ず」は、「順応」の言葉の元になった。
※易経は「革命」の言葉の原典でもあり、四書五経を一通り修めた易者は、
左側の人間とは違う意味で、「革命」には詳しいのですよ。
 陰陽論における「革命」について、本気で解説すると本一冊分でも足りないですが、
とりあえずは、左側の人間が夢見る「革命」との方向性の違いをイメージできておけばよいかと

左側の夢見る「革命」;権力者を打倒して、権力を奪取することが主目的
②陰陽論の「革命」;天の運行によって「時代が変わる」ので、それに対処(順応)するということ。=為政者の変更は絶対に必要というわけではない

>それでは、「湯武命を革めて、天に順(したが)い人に応ず」について解説します。
都合上、前段と後段に分けて解説します

1、前段「湯武命を革めて」
 紂王の卦(地火明夷上爻)の人物評の方(不明晦)が、最高権力者になった場合、登極に参与した者も包含する形で、「(陰陽論の)革命」の「(仮)フラグ」が立つ、ということです。
※複数ある革命へ繋がる端緒の一つの例

 つまり、昨年の政権交代は「維新」でも「革命」でもなく、ただの代替わりにすぎず「維新(革命)はこれから起こる」ということになりますね。

 まあ、彼らの中の少なくない数の人間が「革命」を夢見た(現在も夢見ている?)とすると、陰陽論の上とはいえあまりにも皮肉なことと言わざるをえません。

2、後段「天に順い人に応ず」
 易経の記述は、天地人の内、天と人について触れておりますね。
陰陽論の革命には、①天と②人に一定の条件が揃うことが要求されております。

 陰陽論の革命は、天の運行によって「時代が変わる」ので、それに対処(順応)することですので、
①天の運行が時代の節目を指している、もしくは一つの時代の終わる・新たな時代への再生を意味する卦が出ていること(つまり、天命が尽きた、ということ)
②人(民族の意思)が「天の運行に応じる形で」新たな時代へ向けて動き出しはじめる卦がでていることの2つを条件として要求していることになりますね。

>そして、「革命」の端緒となる「(仮)フラグ」が立ったにも関わらず、この2つの条件が揃うのに時間がかかると、「難産」となり「犠牲を伴う革命」になりかねません。

 もう少し、この条件について解説しておきましょう。

①天について
 不明晦(ルーピー)が最高権力者になった場合の革命の端緒のときは、条件である
「天命が尽きる」には時間がかかることが多いです。
 天命が尽きるまでは、「不明晦(ルーピー)」のやりたい放題が続くので、大変なことになりますね。

 易経には、「帝辛(紂王)の代で、殷の天命が尽きるのは確実ではあるが、いつ尽きるのかがわからない」という趣旨の、天が動かないことに対する文王の嘆きを含んだ彼自身の記述があります。また、これに関する逸話も残っております。

 しかし、わが国では、2010年の年筮として、再生の卦である「火水未済3爻」が出ております。意味は「夏至までの努力があれば、明るい兆しあり(再生へ動き始める)」わけですので、年筮の「夏至までの努力」条件を満たした現在の状況では、天の条件は1年足らずでクリアしたといえるでしょう。 わが国は、相変わらず天に愛されておりますね。

 ところで、今年の年筮は昨年の冬至から効力を発揮し始めます。
としますと、昨年の冬至辺りで「戦後日本」時代の天命は尽きはじめ、新しい時代へ移行する「革命期」に突入したことになりますね。
※もっとも、情報戦に強いどこかの国々は、そろそろわが国が「戦後日本」時代から態度を変えてくるであろうことは既に予想している。

>ですから、民主党政権が「本当に」やりたい放題ができたのは、政権奪取から冬至までの3ヶ月程度ということになります。
 民主党政権特に小鳩両氏が、昨年冬至までにやらかした、もしくは、やらかそうとしていたことを考えてみればよいと思います。




★害国人犯罪者に気をつけましょう!★
★在日特権は暴力と脅迫と賄賂で奪い取った違法特権★
在日コリアンの来歴(強制連行の大嘘)
三国人の不法行為


日本を心から愛する人は、このブログを応援クリックしてください♪
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ

●売国左翼から日本を護りましょう。このブログはコピペ/拡散推奨・リンクフリーです。

SNS my 日本 日本に誇りを持つ仲間たちのネットワーク
Doronpaの独り言
チャンネル桜イベント
関西行動保守オフィシャルサイト”大和魂”
在特会(在日特権を許さない市民の会) 特別会員も募集中!
そよ風
明治19年創刊の老舗新聞社 やまと新聞 日本にも本物のジャーナリスト魂が残っていた!
国民新聞も!
NPO法人 外国人犯罪追放運動
日護会
頑張れ日本!全国行動委員会
花紋・愛国女性
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:ルーピー - ジャンル:政治・経済

  1. 2010/12/24(金) 15:33:43|
  2. スピリチュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<重国籍法の恐ろしさ | ホーム | 南朝鮮へ拉致★6500人の日本人女性を洗脳し性奴隷として>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wondery.blog134.fc2.com/tb.php/306-8d14affe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)