New!皇室画像掲示板

主に秋篠宮家を中心に、画像検証と保管庫。

よそ者の処世術が公民教科書によって洗脳教育されていた

よそ者の処世術が公民教科書によって洗脳教育されていた 

共産主義者=よそ者の処世術

20年前の冷戦崩壊によって、日本国内の共産党は存続の危機を感じた。



■家畜教育=が、法治主義を排除し、三権分立を無視する民主党首脳オオカミ政治家を生んだ!

よそ者がよその土地に行って、原住民を押しのけて入り込み、ラクチンに生活をする+原住民コントロール技術=共産主義とは権力奪取技術+民コントロール技術である。

でっちあげ憲法+でっちあげ公民教科書=日本国憲法3原則(昭和30年度出現)

1.民主主権
2.平和主義
3.基本的人権主義


本来の日本国憲法7原則のうち4つが無視されるようになった

1.X 法治主義(ないがしろにし、法を無視)
2.X 間接民主主義
3.X 立憲君主制(=象徴天皇)
4.X 三権分立主義


5.国民の権利と義務→3.基本的人権ということにした。
6.国民主権主義→1.民主主義ということにした

7.2.平和主義  昭和41年度=平等権に変身。(機会の平等ではなく、結果の平等を求め、弱者利権に利用。在日問題、アイヌ問題、部落問題、女性問題などに利用された。)





菅パニック症候群だ! まばたき1分100回

「自分の生き方(=政策や政治姿勢)を否定されて、不安になり、パニックに陥ったのでは。

1分間に100回となると、頭の中の思考は止まっている。論理的な思考ができなくなっており、同時に心拍数も上がる。顔が赤くなっていたのが、その証拠だ。

想定していないことを聞かれると、思わぬことを口走る可能性がある。『助けて』と叫んで倒れてもおかしくない。放置すると、次の段階の『鬱』に進む。」



新たな貧困が拡大 全米50州のうち47州が破綻寸前

貧困が米国を襲っている。現在、7人に1人が貧困層に分類されている。貧困層の定義は「両親と子供2人の標準家庭で年収2万2000ドル以下」。4人家族で年収190万円以下で、月収は約16万円。日本の標準から見ても、相当厳しいと言わざるを得ない。

 米国には、貧困家庭向けにフード・スタンプ(無料食糧配給券)という制度がある。この受給者数が4320万人を超え、過去最高となった。米金融界の投資銀行部門は昨年、史上最高益を稼ぎ出し、大企業の収益は好調だったが、一般大衆の生活は悪化している。

 貧困化が原因となり、自治体財政が破綻に瀕しつつある。全米50州のうち、47州が破産寸前。
「5年以内に全ての州や自治体の90%が財政破綻するだろう」と専門家は警告する。特に、危機的なのがCINNsと呼ばれる4州。カリフォルニア、イリノイ、ニューヨーク、ニュージャージー各州の頭文字である。

 全米で最も荒廃した都市の1つが、かつての自動車産業の中心都市デトロイトだ。同市経済は米自動車産業の衰退とともに30年にわたって下降線をたどってきたが、今年、公立学校を半減しなければならなくなった。公教育はほとんど崩壊状態だと言っていい。

 財政破綻に陥ったカリフォルニア州のいくつかの市では、自治体警察の全廃まで議論の対象となっている。

 日本では花形職業のパイロットだが、米国ではアルバイト程度の給与しか手にできず、フード・スタンプの利用者も多い。大卒パイロットの月給が15万円以下というのもザラなのだ。

 米商務省によると、米失業率は9%台後半を持続しているが、就職を諦めた人や正規雇用から締め出され、非正規雇用(パート従業員など)になった人を含めると事実上、17%である。

 OECD(経済協力開発機構)の発表では、米国は「世界一の肥満国」の座をメキシコに明け渡した。経済状況の悪化から、米国人はもう太っていられなくなった。

 昨年、米国の個人破産申請件数は、前年比9%増の153万件となり、05年の破産法改正以降最高となった。

 日本はといえば、菅政権は経済浮揚策は打ち出さず、増税論議を始める始末で、デフレはさらに進行している。米国の後を追うような形で貧困と財政破綻が日本列島を襲おうとしている。

 これに加え、民主党政権がTPP(環太平洋経済連携協定)などで移民受け入れを自由化すれば、失業率は一気に上昇し、日本社会のデトロイト的荒廃が進むだろう。(国際政治学者・藤井厳喜)



日本を心から愛する人は、このブログを応援クリックしてください♪
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ


★害国人犯罪者に気をつけましょう!★
★在日特権は暴力と脅迫と賄賂で奪い取った違法特権★
在日コリアンの来歴(強制連行の大嘘)
三国人の不法行為


●売国左翼から日本を護りましょう。このブログはコピペ/拡散推奨・リンクフリーです。

SNS my 日本 日本に誇りを持つ仲間たちのネットワーク
Doronpaの独り言
チャンネル桜イベント
関西行動保守オフィシャルサイト”大和魂”
在特会(在日特権を許さない市民の会) 特別会員も募集中!
そよ風
明治19年創刊の老舗新聞社 やまと新聞 日本にも本物のジャーナリスト魂が残っていた!
国民新聞も!
NPO法人 外国人犯罪追放運動
頑張れ日本!全国行動委員会
花紋・愛国女性
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/02/12(土) 01:37:06|
  2. 売国テロリスト政権の民主党
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<中国から恐怖の大王が降る | ホーム | 在日企業の歌【パチンコ撲滅】>>

コメント

No title

異民族と友達の左翼は許しがたいてきなのだが、いい加減な保守も真正保守の敵。このふざけた保守は保守でありながら、左翼に合わせて、異民族に合わせて、異民族を受け入れ、左翼と同じ国際主義になった。保守の皮をかぶった左翼となり、多民族雑居、多民族共生を受け入れる。アメリカに合わせる国際主義政党自民党がこの状況を生み出した。最近は国際人左翼の攻撃が激しい。異民族を打ち払い、国際人も打ち払う攘夷をしましょう。第一次攘夷は惜しくも失敗したが、「日本国民」ではなく、「日本人」は生き残っている。第二次攘夷を始めましょう。まずは保守と左翼は水と油だと認識して、左翼を排斥すること。
  1. 2011/02/12(土) 12:36:39 |
  2. URL |
  3. ハバム #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wondery.blog134.fc2.com/tb.php/349-94dba191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)