New!皇室画像掲示板

主に秋篠宮家を中心に、画像検証と保管庫。

中華街も不法占拠のまま?

中華街も不法占拠のまま?

>私は、中華料理もキムチ料理も大嫌いです。健康にはやはり和食でしょう。

ところで、駅前の朝鮮玉入れ屋だけでなく、中華街も不法占拠のまま、居座っている害人たちがいたようです。


■関東大震災と中華街

中華街関係のことを今日どこかの日記で拝見しました。

横浜の中華街は先だっての毒入り餃子事件あたりから閑古鳥が鳴いています。道行く人は多い、修学旅行・観光者。しかしせいぜい肉マンを買って食べながら歩いている程度です。不景気もあって夜の宴会などもさっぱり。

若い頃に中華街の建築関係の仕事をしたことがありました。そのとき設備電気の業者さんがそっと言うのには、中華街のお店や家々はほとんど水道代・電気代を全額は納めていない(いなかった)というのです。

そもそも、横浜開港の時に海沿いに建並んだ西洋の商館には、使用人として中国人が連れてこられていました。それが関東大震災で建物も商業機能も崩壊し、優秀な使用人は神戸に連れていかれましたが、残された者達は今の中華街を代々不法占拠したきたわけです。

つまり明治時代から昭和時代まで、もしかしたら平成になってからも代金を払っていない。勝手に水道工事。電気工事をしてしまうことをしてきたわけです。まさに中国人とはどういうものか判るというものです。
実際に仕事が始まっても契約に無いことを平気でこれもやれあれもやれ、高飛車でそんなの当然だろうと言わんばかりでした。自宅の雨どいの掃除までしろと言われ、やむなく山手の豪邸の屋根に上ったこともありました

今、閑古鳥が鳴いているのは自業自得であると同時にバチが当たったというものでしょう。よかったと思います。これからもっと沈下してもらいたい。

雨どいの掃除をしてから私は中華街での会食はなるべく避けてきました。中華料理も嫌いになりました。今でもなんで中華街なんかでお金を使わなきゃならないんだ、という気持ちです。人に誘われても他にしようよと提案します。

ついでながら、震災の瓦礫を埋め立てたのがいまの山下公園だそうですし、神戸に元町があったり横浜に似ているのは居留民たちが崩れ去った横浜を偲んでいたからのようです。神戸に中華街があるのもその後またおいていかれた中国人たちが不法占拠で作ったものではないでしょうか。

さて、今、日本のあちらこちらで中華街構想があるようですが、絶対にやめたほうがいい。やめなければいけない。

毒のようなものを食わされるだけでなく、タダ同然で居座られたあげく日本の社会と日本人に危害が及ぶのは必然です。

パチンコ店と中国人経営の中華料理店、それに韓国料理店をぜひボイコットしないといけません





日本を心から愛する人は、このブログを応援クリックしてください♪
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ


★害国人犯罪者に気をつけましょう!★
★在日特権は暴力と脅迫と賄賂で奪い取った違法特権★
在日コリアンの来歴(強制連行の大嘘)
三国人の不法行為


●売国左翼から日本を護りましょう。このブログはコピペ/拡散推奨・リンクフリーです。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/02/17(木) 19:22:45|
  2. シナという国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<盗人に追い銭の最高裁裁判長 | ホーム | 笑)バーレーンの実況が日本語にしか聞こえない>>

コメント

中華街を保護した大日本帝国

>優秀な使用人は神戸に連れていかれましたが、残された者達は今の中華街を代々不法占拠したきたわけです。

大きな会社の経営者などが神戸に避難したまま帰ってこなくなった代わりに、料理屋や仕立て屋など小さなお店の経営者だらけになったのだと思います。(その後紆余曲折を経る。)

戦前の大日本帝国が中華街の住民を優遇していた事は確かなようです。
例えば、軍靴の音が鳴り響き、日中関係が怪しくなった際、不安に駆られて故郷に帰る中国人が増えましたが、またすぐ帰ってこれるように手続きを簡素化したり、震災の時も、戦時中も保護を行っていたという事です。
国民党関係者が逮捕・尋問されたり、徴用が行われる一方で、優遇はしないまでも、国民の反中感情の高まりから守っていたという事なんですね。
  1. 2011/02/18(金) 07:06:08 |
  2. URL |
  3. 世の中はそんなに単純ではない。 #-
  4. [ 編集 ]

No title

以下の動画によると中華街構想のある板橋区のある学校は中国人の生徒が半数になっているところがあるとのことです。
http://www.youtube.com/watch?v=BkarJca612E

  1. 2011/02/20(日) 09:57:59 |
  2. URL |
  3. tiamat #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wondery.blog134.fc2.com/tb.php/355-f684b6e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)