クリスタル・ピープル。2

日本のインフラを外資から護り、東電株を買い支えよう!

日本のインフラを外資から護り、東電株を買い支えよう!


地震と津波に襲われたところは、まるで戦場の跡のようです。多くの人が気がつかない間の静かなる戦争なのかもしれません。

さらに破壊された原子力発電所は、都市と地方の生活を乱し、何年後かの後遺症をもたらす可能性があります。


メーデー メーデー 東電の株は簡単に手放すな!を参考に抜粋させていただきました。

東電株が下がり続けている。

もしこれがただ同然で売りに出されれば、外資が底値で買い占めて、東電の実権を握ることになるだろう

東京など首都圏が存続する以上、電力会社や電気設備は必ず必要である。

国内のインフラを外国へ売り払うことは、生きる権利を外国人に売り払うことに等しい

もし東電を外資が買収したなら、さらなる原発が強引に作られるかもしれないし、

また需要に付け込み、電気料金を大幅に引き上げられるかもしれない


外資は始めは友好的に入ってくるかもしれないが

利権を確実にすれば、かならず欲望という牙をむき出しにする。


今さら東電の責任云々言うより、関東の人たちが少しずつでも株の買い支えをした方がよほど建設的です。

このままほうっておけば、いずれ高い電気料金やかけひき材料などに使われるツケが回ってくるでしょう。



■いまにして思うと、体内アラーム?

今すぐに購入しなければいけないものもなかったので、地震が起きてから、買い物に出かけていなかったが、今日やっと出かけてみた。閉店中の店が多く、やっていても時間短縮や棚がガラガラ。

少しでも被災地へ回すべき食料品や商品を、被災していない人間が横取りしてはならないと思う。


私はなぜか、地震の3,4日前にいろいろ買っていた。

泥水でも飲用可能にする浄化セット、乾電池を多めに購入、ワンタッチ明かり、すべての部屋にウイルスや花粉をカットするイオン清浄機、各人用に首にさげるイオン清浄機エアーサプライ(気に入った色がなかったが、とりあえず数を揃えた)をネットで購入。

水とマスクとペーパー類は常に多めに常備してるし。

玄米だと5年は持つので、玄米で多めに購入して半月に1回、胚芽精米機で都度精米しながら米びつへ。

断水時に大容量の雨水タンク水をトイレ水に利用できるように、トイレの壁をぬいて蛇口をつけてもらった。阪神大震災のときに、被災者が一番困ったことのひとつにトイレの水がなくて汚物を流せなかったことをあげていたため。

エコキュートは夜間電力使用なので、昼間数時間程度停電になっても250L満タンの暖かいお湯タンクが上水として使えます。

太陽光発電は昼間のみですが、最低限の電力を供給してくれます。省エネ冷蔵庫、TV、パソコン、ガス床暖房用の電気程度なら、できそうです。エアコン、電子レンジ、ドライヤーなど大きな電力を使わなければ、最低限電力でいけるので、それほど不自由は感じません。

食料品も床下に結構入れ込んでいたので、この際買い物に行かず、消費します。流通がある程度落ち着いてから、またストックすればいいのです。

今、関東にいる私たちができることは、買占めたりして、流通や仕入れ元に負担をかけないこと。

日本の食料、備品、エネルギーを被災地へ集中できる環境作りも、被災を免れた日本人のできる援助だと思います。




日本を心から愛する人は、このブログを応援クリックしてください♪
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ

justsize.jpg


●売国左翼から日本を護りましょう。このブログはコピペ/拡散推奨・リンクフリーです。

★害国人犯罪者に気をつけましょう!★
★在日特権は暴力と脅迫と賄賂で奪い取った違法特権★
在日コリアンの来歴(強制連行の大嘘)
三国人の不法行為


関連記事
スポンサーサイト


テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/03/16(水) 21:52:24|
  2. HAARP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<真実に近づくために | ホーム | 10日のHAARPモニター地震電磁波>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wondery.blog134.fc2.com/tb.php/384-6591f2dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)