上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


東日本大震災・現場の声2

--------------------------------------------------------------------------------

:田舎のトンビ 投稿日:2011/03/20(Sun) 02:08
いわき市より。
錠剤製造機器動作確認。幸い室内衛生確保区域にあり、機器の被ばくは安全域を下回る。
しかし倉庫の原材料ヨードは被ばく。他地域からの安全材料の搬入まで10時間ぶりの休憩。
メール見る。消防庁は上手くやってくれてるらしい。
心より感激! そして感謝 !
夕飯カップ麺1個。食べながらツイッターをみる。
被災地では分け合っているのに東京では獲り合ってるの言葉に虚しさを感じる。少し寝ます。

-----------------------------------------

 田舎のトンビ - 2011/03/20(Sun) 07:34

現在、私は急性放射線障害のデータを出す環境にいれない。
私の今できる事はこれから生じるであろう二次被害を一人でも救う事を託されているだけ。
少ない連絡手段と情報収集能力を奪われたのでこれからも逆に教えてください。

時間のある限り自分、及び同行してる神奈川県医療関係者の見た事・仕事内容をトレンドで伝えたい。
「現場へ行く・安全性を県と厚労省に報告する」
なのに厚労省に伝えても報道すらされん。これが公式発表を真に受ける事なのか? 疑問を感じる。

説明不足で誤解を招くと困るので、なぜ北上ルートにアクアラインを選択したか補足。
いわき市に行く前、全く連絡の取れないアステラスファーマケミカルズ高萩工場(茨城県高萩市大字赤浜)の現状を知るため高萩に寄った。
ここは海岸に面していたため壊滅。アステラスの中では物資の供給地として役割が大きいが、研究施設としては再建の余地は無さそうに見えた。
「あすか製薬」でのチラジン生産再開に目途がつけば次の指示がもう出てる。
では 御幸運を

--------------------------------------------------------------------------------
Re:  MKThird - 2011/03/20(Sun) 21:32 No.5582

かいつまんでお話をすると 田舎のトンビさんは東北地方で9割以上製造される医薬品の復旧を目指して 現地に赴かれた ということでよろしいのでしょうか?
その薬がないと 震災とは関係なく多くの患者がその薬に頼っていて 2次災害になる怖れが高い ですよね

こちらからは あまり出せる情報がないのですが mixiでは
「厚労省は、病院同士で許可なく薬や医療機器のやりとりをしても薬事法違反にならないという特例を、地震発生からようやく一週間が経過したこの18日に定め、各都道府県に通知して被災地への援助を遅まきながら後押しした」とあります
厚労省のHPには記載されていないような気がします

あと確認が取れていないのですが、被災地の医師や現地に派遣された医療関係者らによるメーリングリスト(以下ML)「地震医療ネット」なるものがあるそうです

--------------------------------------------------------------------------------
Re:  田舎のトンビ - 2011/03/21(Mon) 02:00 No.5584

いわき市より。
現在地「あすか製薬」にNZとUSからの原材料調達可能の情報あり。間に合うか ? 空輸にして欲しい。
このため10人は現地に残し、本日未明に次の被災地に出発予定。
試験運転以外は停電の中での作業。工場側に頼んでポリタンク10個の軽油をバスに積む。10人空いたから調度いい。16:30フィルムバッチ交換。室外作業でも全員毎時1㍉シーベルトを下回り一同安堵の声。
どこで聞きつけたのか工場正門前にも薬を求める人の列できる。なかには
そのバスでどこでもいいから連れてってくれ」という人も
「ここは絶対安全 !」と説得しても被災地と非被災地の温度差に唖然とする。
午後鉄道開通の情報あり。一安心
次の目的地はアステラス東海 生産拠点 西根工場(岩手県八幡平市西根町)。
正直、自分の家族の行方も未だ判らんのに三陸を見ないでの通過は辛い。(泣)

--------------------------------------------------------------------------------

Re:  田舎のトンビ - 2011/03/21(Mon) 03:06 No.5586

これから高濃度汚染地帯を一気に通過し東北道へ向かいます。暫くPCはバッテリー頼り。あとは携帯で手巻き充電しかないです。
応援ありがとう。でもまだ体力あります。情報ください。
「人がいれば」こその国・社会です。皆様のご多幸を祈ってやみません。ではバスが出ます。

--------------------------------------------------------------------------------

Re:  田舎のトンビ - 2011/03/21(Mon) 04:53 No.5587

西根工場はたぶん「あすか製薬」同等の難物かも。今の所、音信不通、損壊状態も不明。その上、陸路での最短距離の磐越道は汚染区域の通過が必須だから、行くだけでも度胸がいる。だからこその有志募集だった。

汚染区域は自衛隊73式の先導で飛ばしてもらって通過。雨が怖い。
またフィルムバッチの交換・被ばく測定をバスの中でやる。ドライバーが最も被ばく、毎時9.38ミリシーベルト。大事をとって交代させる。4:47
郡山分岐点近し、もう放射線の心配はない。搭乗者全員防護服を脱いで一息。

西根工場は高萩からの原料をもとに以下の製剤を生産して全国へ流通してた。
1.抗潰瘍薬ガスター(ファモチジンもOEM生産)→これからストレス潰瘍が絶対増えるので供給が無くなるとこいつが一番厄介だ。
2.前立腺肥大症の排尿障害改善剤 ハルナール
3.高コレステロール血症治療剤 リピトール。
4.持効性Ca拮抗剤 ヒポカ こいつらはまだ代替品があるからほっとけばいい。

しかし日本海側からの物流が改善しつつあるのに生産停止とはどういう事か??地震医療ネットでも工場の情報までは掴めなかった。衛生区角の損壊か?電力か? いずれにせよ薬剤搬出不可能なだけで連絡不能に陥る訳はない筈だが・・

--------------------------------------------------------------------------------

Re:  田舎のトンビ - 2011/03/21(Mon) 06:43 No.5588
06:35
安達太良山系を左にみて北上。肉眼で見ただけでも3か所の土石流。どこも救援が入っているとは思えない。津波や原発に気を取られて内陸の被害は手つかずか。

しかも西根工場も内陸なので孤立被害ではないかと不安がよぎる。
きっと被災者の悲鳴は自ら発信出来なければ救援は届かないのだ。これではネットも自治体も手が及ばない。

もっと小さな情報でも大切にせねばと反省する。緊急時限られた情報源で最もタイムリーな情報ソースはアメリカ軍と自衛隊だった

ネットでは検閲やパスがあっても現地で医療救援の通行証をみせるとすぐに航空写真をくれる。これは事実だ。
これがあれば内陸の損害や通行可能な道路も把握できる。ありがたい。
到着までしばし寝ます。

--------------------------------------------------------------------------------

Re:  アスファルト - 2011/03/21(Mon) 15:59 No.5591

お疲れ様です&ご無事を心よりお祈りする者であります

通っております病院も 福島からの患者を受け入れ始めました
それにより 多少の不便も出てくるようで 医薬品の不足の話も聞いておりヤンス
また何人かの医師も 準備を整え 被災地に出かけております

薬に素人の患者でありますあっしが 場違い(趣旨違い)なレスをカキコするのもと思いヤスが…
テレビなどで盛んに「値段は安くて効果は同じ」などと宣伝されていた(る)『ジェネリック薬品』
(後発品ともいわれますが、新薬として発売されたクスリの専売期間が終わった後、何処の会社でも製造販売が許されるようになった薬剤です)

日本の後発品は、ハッキリとした規格、基準が設けられていません
「効果は同じ」は検証されておりません。効果が無く 逆に 症状の悪化などの事例があるようです
自己防衛として 先発品のメーカーが創る信頼できる『ジェネリック薬品』を使うしかないようです

--------------------------------------------------------------------------------

Re:  田舎のトンビ - 2011/03/21(Mon) 16:36 No.5593

八幡平市より
3/21 昼まで走りつづけてやっと現地到着。
残念。道路の亀裂・段差のためGPS上敷地内1kmは近づけず。ただし工場長はそこにいた!
搬入・給排水管・連絡網の再建が出来れば、近々生産可能との旨。衛生区画の損壊はなく、原材料撹拌タンクにもヒビはないという(ほんとうかな?)。

要は「原料がこない」。立ち入り調査できないので疑問は残るが諦めるしかないけど内心すこしほっとした。
以上を神奈川県医連・厚労省に連絡し、高萩からの原料補給に目途が立たない事から直ちに在庫の放出と代替生産工場での生産受け入れが必要と打電。

放射線障害はないので私はもうここでは用無しになった。トンボ返りで帰途につく。
次がある。
帰りの途中に宇都宮の中外製薬に寄りC 型肝炎治療薬インターフェロン(ペガシス)注の被ばく量を測定しろと指示あり。「こっちの方が西根工場より優先じゃあないか ! 」
と派遣された一同騒ぐ。何やってるんだ ! もう厚労省も県も指示が不合理だ。混乱する。

しかし工場に被害が無くとも被ばくした製剤の出荷はできない。
それとも厚労省はまた被ばく安全基準を引き上げて出荷を許可するのか? 見当もつかない。

--------------------------------------------------------------------------------

Re:  田舎のトンビ - 2011/03/21(Mon) 16:45 No.5594

私が政府公式発表を鵜呑みにしない理由はここにある。
自治体発表の野菜・水・牛乳のヨード131の値を参考にしてください。
直ちに健康に影響がない、とか飲料水を飲んではいけないとか、ならば中・長期の影響はどうなのか言葉濁してませんか?
各々で考えてほしいんです。葉っぱに積もった埃は洗えばいい。
確かに今はそうだ。しかし土壌の放射線は食物連鎖のヒエラルキーを一段上がるごとに100倍濃縮され食物中に蓄積する。
その参考のひとつがWHO・IAEAの世界基準なんです。

職務終了後、乗車していたパス及び人体の除染は航空自衛隊宇都宮駐屯地で、との指示あり。
「中外」のあと私と数名はバスから電車に乗り換え「あすか製薬」で復旧を手伝います。
液状化が進んでなければ良いですが。特に衛生管理区画では。
暫くは現地で作業に従事し、県医連の指示を待ちます。

レスが入ったのでご連絡。ジェネリックと正規品との効能差のグラフです。カメラでお見せします。
製薬業界には「オレンジブック」という品質情報誌があります。薬の量が多いので公が公的規格を全部調べている時間が無い事が良くわかります。

中国や東南アジアからはこうしたゴミみたいな製剤?も平気で輸入してきます。
安全性が担保されずに電気を突然切るどこかの体質に似ていませんか?

総ての被災者に希望と幸運が訪れる事を祈ってやみません。ではバスが出ます、ご多幸あれ!

--------------------------------------------------------------------------------

Re:  田舎のトンビ - 2011/03/22(Tue) 02:14 No.5597

郡山で宇都宮、中外製薬行きのバスを途中下車。中外からは在庫ペガシス
1バイアルあたり平均2700ベクレル検出と連絡あり。一時出荷を停止、政府に問い合わせている。命を取るか、そのため放射線を甘受するか?

「あすか製薬」行き組は残り5人になった。再び高濃度放射線地域通過のため自衛隊に談判する。結果、新潟の第2普通科連隊に便乗する事が出来た。幸い車に電源もある。

「あすか」は小名浜の少し南、コンビナートの0.5km西、海から0.7kmに位置する。
落胆する報告。現地は上下水断水。来た時水は出ていたが泥水になりすぐ使えなくなった。
自家発電ディーゼルもショート。あれだけ拭いて絶縁かけたのに塩害か?
これでラインは全滅だ。

津波被害の追伸。現地からのメール :
波は県道293号を乗り越えて簡単に工場に達したらしい。
街道筋には高級ヨットがゴロゴロ。漁船は無い。マリーナでもあったのか? 夜の作業ではそこまで見なかった。
専門家ではないけど海側の壁の泥は大人の胸の高さあったらしい。二階やテーブルの上で助かったと思った
機器も次々だめになっていく。情けないけどなす術がなかったらしい。

ここも壊滅か・・これで査察・復旧援助も終了。痛恨の極みだ。

再開の目途が立たず、かつまた再被ばくの恐れからチラジンにする資材を横田基地で止めてもらうように指示。
とおもったらUSからの資材は原料でなく、全て製剤との連絡有り。 
これだけでもせめてもの朗報 ! !
勿論材料のまま届く物もあるので代替生産工場の打診はこのまま続けるが。

また防護服。だが胸だけの防弾チョッキみたいであまり見ない形だ。しかし鉛製かすごく重い。多分骨髄のみの保護用だろう。
 さすがに疲れた・・
朝までには現地に残した10人に会えると一瞬気を許したら「海岸へは近づかない方がいいよ
と自衛隊員に言われた。「えっまた津波ですか?」といったら「そうじゃないよ」と・・
車内が重苦しい。

--------------------------------------------------------------------------------

Re:  田舎のトンビ - 2011/03/22(Tue) 04:22 No.5598

兵員輸送車の荷台に揺られながら・・昔、自衛隊入隊の勧誘人の言葉を思い出した・・

国民や社会党にね、「憲法違反 ! 自衛隊なんていらん ! この税金泥棒 !」と言われている内が華なのよ。平和な証拠なんだから。
もし「自衛隊さん有難う !」なんて事態が起きたら何が敵でもこの国は終わりだね。
って言っていた・・気持ちが整理できないよ。

--------------------------------------------------------------------------------

Re:  田舎のトンビ - 2011/03/23(Wed) 02:54 No.5600

22日未明、現地査察・復旧を諦め 世界から届く甲状腺ホルモン製剤の配分を決めるため同日午前11時横浜着。
現地査察員全員から4日分のフィルムバッチを回収。
測定もしないで全員泥のように寝た。
起床後、全行程4日間の一人平均の被ばく量を積算。
平均276ミリシーベルト。特にいわきに残した10人は高い。申し訳なさで本当に泣ける。

しかし情報の発信は新聞よりも早くなくては我々、現地査察の存在価値がない。
22日午後09時、横田基地へ向かう。
まずは到着した薬剤の被ばく測定。
総量2tあるため梱包を外した実錠剤の線量を地道に測る。
製剤名はLevothyroxine (Synthetic Thyroxine/T4)、米製ジェネリックだがこの際贅沢は言えない。
このうち800kgは自衛隊の、わずかに残った後方支援用CH-47に積み替え仙台の東北総監司令部へ直行せる予定となった。他は未定。

だが慌てると本当に損をする。陸の被ばくばかり考えて、燃える原子炉に投下した水は何千トンの単位で海へ流出していた。海水からはプランクトン海草・貝や節足動物を介して魚類に蓄積していく。

水俣病の時、国立大学教授にも拘わらず国に反旗をひるがえして仮説を実証した武内教授や徳臣助教授の論文が頭をよぎる。
放水は苦肉の策として正しかったのか? 正解はないだろう。
被ばく地を避け西へ針路をとって飛行との事。搭乗してゆくので3時間後は仙台だ。また情報が入らない場所だ、クソ ! 。




日本を心から愛する人は、このブログを応援クリックしてください♪
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ

justsize.jpg


★害国人犯罪者に気をつけましょう!★
★在日特権は暴力と脅迫と賄賂で奪い取った違法特権★
在日コリアンの来歴(強制連行の大嘘)
三国人の不法行為


●売国左翼から日本を護りましょう。このブログはコピペ/拡散推奨・リンクフリーです。

関連記事
スポンサーサイト
2011.04.17 Sun l 福島原発 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

No title
田舎のトンビさん、チラージンを毎日飲んでいる者です。ご体調いかがでしょうか。
あすか製薬いわき工場での製剤の被爆量が気になって、こちらのサイトにたどり着きました。
震災から短期間で工場が再稼動した速さに驚きましたが、決死隊のような形で動いてくださっていたトンビさんのような方々がいたのですね。現状、同社のHPでは被爆量は「問題ないレベル」とのみ記載されていますが、根拠は示されていません。服用して問題ないのか、ご存知の範囲で教えていただけましたら幸いです。
2011.05.14 Sat l kame. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://wondery.blog134.fc2.com/tb.php/435-fe2fe876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。