上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
レンホーさん仕分けしないの?

原子力研究開発機構だけでいいじゃん。これは削るべきモノだよ。数多すぎ。
なんで、民主党はこれを仕分けしなかったのかな?・・・電力関係からカネもらっているからできないんですね
原子力委員会(JAEC)(内閣府)
原子力安全委員会(NSC)(内閣府)
原子力安全 保安院(NISA)(経済産業省)
原子力発電環境整備機構(NUMO)
(社)日本原子力産業協会(JAIF)
(社)日本原子力学会(AESJ)
(財)原子力安全技術センター(NUSTEC)
(独)原子力安全基盤機構(JNES)
(社)日本原子力技術協会(JANTI)
(財)原子力安全研究協会(NSRA)
(独)日本原子力研究開発機構(JAEA)
(財)原子力研究バックエンド推進センター(RANDEC)
(財)日本原子力文化振興財団(JAERO)
(財)原子力発電技術機構(NUPEC)
(社)火力原子力発電技術協会(TENPES)
(財)原子力国際協力センター(JICC)
(社)原子燃料政策研究会(CNFC)
(財)原子力環境整備促進・資金管理センター(RWMC)
これらの団体、無用の長物ぶりを露呈してたみたいだけど、今回どういう活躍をしてくれたのかな? 
ふだんから不要そうだけど、今こそ活躍しなきゃ存在意味ないじゃん
これ、1つにしよう。より


NEDOは日本の独立行政法人なんだが。。

NEDO:独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構

日本が不況で失業者たくさん出ている中、韓国へ仕事を発注ってどういうこと?
韓国ベンチャー企業のウィズドメインが日本の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の特許情報収集サービス事業を受注した
20社が参加した今回のプロジェクトで、韓国企業が受注に成功した。
日本の政府調達市場で外国ベンチャー企業がプロジェクトを受注するのは極めて異例だという。

独立行政法人とは:
日本の独立行政法人通則法第2条第1項に規定される「国民生活及び社会経済の安定等の公共上の見地から確実に実施されることが必要な事務及び事業
日本の行政機関である省庁から独立した法人組織であって、かつ行政の一端を担い公共の見地から事務や国家の事業を実施し、国民の生活の安定と社会および経済の健全な発展に役立つもの
特定独立行政法人は「業務の停滞が国民生活又は社会経済の安定に直接かつ著しい支障を及ぼすと認められるもの」(法第2条第2項)であり、この役員及び職員は国家公務員の身分が与えられる(法第51条)。

特許情報収集サービス事業」を韓国へ発注したということは、日本の新エネルギー技術情報が外国へ筒抜け、というか、さしあげている状態????
不景気なのに、海外に出すか普通。より




日本を心から愛する人は、このブログを応援クリックしてください♪
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ

justsize.jpg


★害国人犯罪者に気をつけましょう!★
★在日特権は暴力と脅迫と賄賂で奪い取った違法特権★
在日コリアンの来歴(強制連行の大嘘)
三国人の不法行為


●売国左翼から日本を護りましょう。このブログはコピペ/拡散推奨・リンクフリーです。

関連記事
スポンサーサイト
2011.04.19 Tue l ニュース l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

ミンス.カンカラカン政権党を駆逐せよ
“ミンス/カンカラカン政権党”=税金泥棒を駆逐せよ!!

本日のT.V 実況中継 国会質疑“参議院予算委員会”を拝見されました
日本国民/有権者 各位に措かれましては 既に ご承知と思われますが

東日本大震災 発生後 既に 一ケ月 以上が経過して居りますが
“ミンス/カンカラカン政権党”は 未だに 罹る 大震災に関する
“法律”を国会に提示して居りません。
正に“船頭 多くして 船 山に登る”であり“バカ+バカ”=“バカ”である。

只管 政権与党としての“責任回避”を唯一の目的 即ち 換言しますと
“内閣総理大臣”の椅子に“しがみつく”誠に ぶざまな/醜悪 極まる
悪辣無比な画策/工作を駆使することに 何らの羞恥心も無く
邁進しているのが“ミンス/カンカラカン政権党”の現実/実態である。

罹る事実は ものの見事に“政権与党”としての当然の責務である
日本国民/有権者の生命/財産を死守するなる 責任の“放擲/放棄”は
紛れの無き事実である。

当該 事実は 正に悪辣 極まる“税金泥棒”以外の“なにものでも無し”である。

所で 日本国憲政史上 最悪/最低の“ミンス/カンカラカン政権党”なる政党は
過日の衆議院選挙に於いては 今や 天下に悪名を馳せる“4K ばらまき”政策を
有権者に対する“たぶらかし/ごまかし”の有力な手段として駆使する形態にて
400数十名を超える衆議院国会議員を擁している事実を 想起する必要がある。

そもそも 国会議員なるものは 年間 Total 約一億円/人の血税が
注入されている事実も存在する。

前記 400数十人から成る“ミンス/カンカラカン政権党”は大震災 発生後
優に 一ヶ月を経過しているにも関せず 未だに 国会議員としての
当然の責務を果たしていない事実が厳然として存在する。

日本国民/有権者は 罹る事実に対して 沸々たる 煮えたぎる“憤怒/怒り”を
発露する行動を 行使すべき時点に至るは 必定である。

具体的に 短刀直入に 提言します。

少なくとも 来る“選挙”即ち 近々の地方選挙 後半戦に於いては
“ミンス/カンカラカン政権党”を標榜し 又は 擁護する“候補者 
又は 無所属と云う名の“ミンス党もどき”の候補者は 必ず
落選せしめる投票行動を 選択することを 強く 強く 祈念します。

若し 前記の投票行動を 日本国民/有権者が選択せぬ場合は
“ミンス/カンカラカン政権党”は何ら恥じ入ること無く“ぬくぬくと”
延命し“カンカラカン”は密かに あいも変わらず“ほくそ笑み”つつ
総理大臣の“椅子”に“しがみつき” 我が日本国は 奈落の底へと
凋落することは 明々白々である。
2011.04.20 Wed l BLACK HOLE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://wondery.blog134.fc2.com/tb.php/440-df87e914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。