New!皇室画像掲示板

主に秋篠宮家を中心に、画像検証と保管庫。

オサマとオバマ

オサマとオバマ  



◆おもしろい動画を紹介
オサマ・ビンラディンは謎の多い人物で、遺体も別人と言われ、今までの多くの動画の声もそれぞれ異なると言われています。wikiペディアで比較してみるとなかなかにおもしろい。
年齢は4歳違い。身長は双方190cm前後の長身。どちらも左きき。

オサマ・ビンラディンが公に姿を現した最後は1996年頃までらしい。あとは、ビデオテープや署名など。そして消息不明。
バラク・フセイン・オバマの政治家としての歴史は驚くほど浅く、1997年-2004年のイリノイ州議会上院議員が最初。
次が2005年-2008年の上院議員。そして2009年の第44代アメリカ合衆国大統領。


イギリス紙、「ビンラディンの遺体写真は本物ではない」

イギリスの新聞、デイリーテレグラフが、国際テロ組織アルカイダの指導者であるウサマ・ビンラディンの遺体の写真は、本物ではない、と伝えました。
ファールス通信によりますと、デイリー・テレグラフは、ビンラディン容疑者の遺体の写真と、過去の彼の写真を並べて、「ビンラディンの遺体の写真は、フォトショップによって加工されており、本物ではない」としました。
この新聞は、レポートの最後に、「この写真はビンラディンが殺害されたか、されていないかの根拠にはならないどころか、ビンラディンの遺体の写真が本物ではないことを示している」と記しています。

アメリカのオバマ大統領は、1日日曜夜、アルカイダの指導者が殺害されたことを認めました。
ウサマ・ビンラディンは、アフガニスタンで、アメリカの庇護を受けていましたが、何年もアメリカに貢献した後に、アメリカ政府の使い古された駒となり、アメリカは、彼とタリバンの指導者の殺害を口実に、アフガニスタンを占領しました。


ラルフ・ネーダー:日本の事故で「原発ルネサンス」は終わった放送日: 2011/3/18(金) 再生時間: 10分
気候変動対策に前向きなオバマ政権が切り札の一つとして進めてきたのが、クリーンなエネルギーとしての原子力発電の再評価です。1979年のスリーマイル島の事故以来、米国では新規の原発の建設はほとんどありませんでしたが、オバマ政権のもとで「原発ルネサンス」と呼ばれる建設ラッシュが始まりました。日本の事故は、この「原発ルネサンス」も吹き飛ばしたようですが、米国の消費者運動の旗手ラルフ・ネーダーに言わせれば、ここからが私たちのがんばりどころです。原発利権はそう簡単には退散しません。確実に息の根をとめるように、黙ってみているのではなく行動せよと、ネイダーは呼びかけます。

事故を起こした福島の原子炉の設計元で、同型の原子炉が30基近く稼動しているという米国。設計上の耐用年数40年が過ぎたのに延命している老朽化したゾンビ原発が住民を危険にさらし、リスクが高すぎて民間投資が集まらず政府が保証して初めて建設できる親方日の丸・・・じゃなかった「親方星条旗」事業です。監視役のはずの原子力規制委員会が原発応援団と化しているため、住民には本当のリスクもコストも知らされない。どこの国も、この業界はよく似ています。

日本のNGO原子力資料調査室から出演のフィリップ・ホワイトは、ウエスチングハウス社を破格の値段で買収した東芝が、東京電力と共に米国テキサス州の原発建設事業に乗り出したことを語っています。今回の事故で米国側のパートナーは撤退を表明したようですし、東電は海外投資どころではありませんが、東芝はまだまだやる気のようです。(中野)

*ラルフ・ネーダー(Ralph Nader)長年にわたり消費者運動を推進し、企業批判を行ってきた。米国大統領選挙に第三党の候補として出馬。新著は近未来ファンタジーの小説 Only the Super-Rich Can Save Us! (『超金持ちだけが世界を救う!』)。


グアテマラの梅毒実験、感染者が米政府に集団訴訟の構え(CNN) 
米国の医師が1946―48年に中米グアテマラで梅毒感染の実験を行っていた問題で、当時感染したグアテマラ人を代表する原告団が米政府を相手取り、集団訴訟を起こす構えを示している。

オバマ米政権は昨年10月、グアテマラで実験が行われていた事実を認め、クリントン国務長官とセベリウス厚生長官が遺憾と謝罪を表明する共同声明を出していた。

実験では少なくとも700人が梅毒に感染したとされるが、原告団のリストに挙げられたのは直接の感染者と相続人の計7人。弁護士によると、感染者の中にはすでに死亡した人や遠隔地に住んでいて連絡や手続きが困難な人もいるという。


◆フランスでは・・・「事故は必ず起こるという考え方こそが危機管理」とフランス原子力安全委員会副委員長は述べていると日経は報じています。


日本を心から愛する人は、このブログを応援クリックしてください♪
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ

このブログはコピペ/拡散推奨・リンクフリーです。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/05/04(水) 21:52:49|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東電の賠償案は泥棒的 | ホーム | 日月神示の緊急未来予測>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wondery.blog134.fc2.com/tb.php/465-e98e0d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)