クリスタル・ピープル。2

人権侵害救済法案(人権擁護法案をさらに苛烈化) 中川昭一氏

人権侵害救済法案(人権擁護法案をさらに苛烈化) 中川昭一氏

人権侵害救済法案「メディア規制盛り込まず」 江田法相 
この法案をなんとしても成立させたい人たちがいるようです。

もともとは
同和対策事業に関する特別措置法である地域改善対策特定事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律(昭和62年法律第22号、地対法)が、1997年(平成9年)3月末に失効するにあたって作成されたもの
同法は、1969年(昭和44年)に制定された同和対策事業特別措置法(昭和44年法律第60号、同対法)をその始めとする。~ウィキペディアより

同和ということばさえ、死語ではないかと思えるこの時代に、まるで亡霊のように利権か特別待遇を求めて現れ出た法案のようです。

あまりに悪名高くなった名称「人権擁護法案」をやめてさらに過激な「人権侵害救済法案」



中川昭一氏2008年3月10日憲政記念館で行われた人権擁護法案反対演説
参議院選後に日本解体法案と謂われる三法案の中の人権侵害救済機関設置法案が大変危惧される状況になってきました。中川昭一氏が遺されましたメッセージは、現在でも的確に­その危うさを指摘しております。
当時と比較すれば更に民主党政権下でのビザ緩和により、人口侵略に近い状況も見られるようになり、日本人としての人権はより危機的な面が多くなりつつあります。
断固阻止すべき闇法案の一つです。 ブログ「博士の独り言」桜大和有志一同




倒錯した「差別」と「区別」   「国籍条項」考  「博士の独り言」


aha.jpg
どうやら「人権侵害救済法案」とは「日本人を堂々と人権侵害しましょう法案といえそうです。。


日本を心から愛する人は、このブログを応援クリックしてください♪
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ

このブログはコピペ/拡散推奨・リンクフリーです。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/05/14(土) 03:09:03|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<人のため自分を顧みない名もなき勇者に捧ぐ | ホーム | 【みんすの】Majiでkuni売る5秒前【うた】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wondery.blog134.fc2.com/tb.php/480-2f9054d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同和と銀行 2/6 ~同特法と開発利権

2006年10月に開かれた初公判、捜査当局は駐車場経営に対し、市民運動家という肩書きを利用した利権漁りだとみた。もっとも小西本人の意識はそうでなかったようだ。「昭和47年ごろ、そ
  1. 2013/07/19(金) 21:12:31 |
  2. 投資一族のブログ