上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
93歳女性、お墓に避難します。南相馬 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110709-OYT1T00649.htm?from=main7 

◆東京電力福島第一原子力発電所事故の影響で、緊急時避難準備区域に設定された福島県南相馬市内に住む93歳の女性が6月下旬、自宅の庭で自殺していたことが9日、女性の親戚らへの取材でわかった。

遺書には、「足手まといになる」「お墓に避難します」との趣旨が記されていた。

 親戚らによると、女性は、息子夫婦と孫2人の5人暮らし。足が不自由だった。原発事故を受け、家族と離れ、同県相馬市の別の親戚宅に身を寄せたが、体調を崩し入院。退院後は自宅に戻った。亡くなる数日前には「今度はお墓に避難するんだ」と漏らしていたという。

 同区域では、原発の状況が悪化した場合にすぐに避難することが求められている。親戚は「事故が起きなければ、こんなことにはならなかった」と話した。・・・・・・

>93歳では自殺する体力や気力がほとんどないと思うのだけれど。。よほど追い詰められたのではないでしょうか。ご冥福をお祈り致します。



JAL123便墜落事故-真相を追う-蘇る亡霊

日本航空123便墜落事故は、1985年8月12日18時56分に、日本航空(現:日本航空インターナショナル)123便、東京(羽田)発大阪(伊丹)行が、群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根(御巣鷹の尾根)に墜落した事故



貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾①~

>当時の貿易センタービルの警備会社の社長はなんと当時の大統領ブッシュの弟
911前に避難訓練と称して、爆弾探知犬ももろとも一旦退避させ、ビルを空にしている。また階によっては、工事を思わせる振動が有ったと証言もある。まあ、証言は証拠としては難しいから説得力無いかも知れないが、航空機のジェット燃料では融解する筈のない鋼鉄が溶け、しかも椅子も机も人も何も残らなかった、、、つまり、ダイナマイトと小型核爆弾を使用したのだ。

なんでこんな事したのかと言えば、狙いはCIA諜報員のビンラディンではなく、フセイン。石油の交換通貨をドルからユーロに切り替えたからだ。そうすると米国にはもの凄い打撃で、勿論イラク占領後にはドルに戻させている

カダフィーが今、攻撃されているのも同じ様な理由。ゴールドのみを石油との交換に使おうと提案し出したので、要するにカダフィーが米国にとっては邪魔、米国経済を破壊する恐れがあるから



日本を心から愛する人は、このブログを応援クリックしてください♪
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ

このブログはコピペ/拡散推奨・リンクフリーです。


関連記事
スポンサーサイト
2011.07.10 Sun l ニュース l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://wondery.blog134.fc2.com/tb.php/519-3a6283a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。