上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
恩を仇で返す偽日本政府 

今日の産経新聞で、被災地の日本人学生ではなく、外国人留学生にだけ、政府が特別手当を支給するという記事があった。

文科省が被災地の大学における私費留学生に対して、国費留学生並みに3月の1か月分(学部学生なら12万5千円)を奨学金として支給することにしたという。

しかし、台湾からの留学生は除外。理由は台湾と国交がないためとのこと。

この緊急事態時に国によって差別するとは考えがたい愚行だ。

国交がないのなら、なぜ台湾の人たちに対して日本へのビザという法的許可がおりるのだろう。全くの矛盾だ。


今回の大震災で群を抜いて、世界で一番義援金を寄付してくれたのが台湾なのである。

約170億円という額は、国家として何倍も大きな中国の3億円に比べケタ違いなのだ

台湾からの義援金は170億円。
中国からの義援金はたったの3億円
。あれだけデカい面のくせに全く恥ずかしい金額。

台湾の僅か1.7%でしかない。中国の現実は台湾の100分の2にも及ばない貧しい国なのかもしれない

それで、台湾を見下し、日本をバカにする中国という国。相手からむしりとることしか頭にないらしい。

しかも、震災国日本にお世話になりながら、犯罪予備軍といわれているシナ人留学生になどこれ以上お金をやる理由はないだろうに。

こんなバカな国はないと思う。

台湾の人たちの日本への思いを全く無視どころか、恩を仇で返すようになってしまった、偽日本政府。

こんな政府を持ち上げた我々自身の責任でもあり。




日本を心から愛する人は、このブログを応援クリックしてください♪
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ

このブログはコピペ/拡散推奨・リンクフリーです。

関連記事
スポンサーサイト
2011.07.24 Sun l ニュース l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://wondery.blog134.fc2.com/tb.php/526-6704c021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。