上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
チェルノブイリ原発事故死者は100万人だった  食品と暮らしの安全より

チェルノブイリ原発事故死者は4000人(IAEA国際原子力機関2005年発表)ではなく、実際は100万人だった。

福島原発事故は、熱量からの計算では広島原爆の約30個分、ウラン換算では20個分ということです。

広島のような原爆による放射線の残存量は1年で1000分の一程度に低下するのに対して、原発から放出されたものの残存量は、10分の一程度にしかならない。

つまり、今回の福島原発は、原爆数十個分に相当する量と、原爆汚染よりもずっと多量の残存物を放出したということです。


 http://youtu.be/bEbKoA_32FA
1/2【原発事故】10年後の日本 2021年(1)

 http://youtu.be/XWc_cT2kVvQ
【意見映像】福島の小学生が急性放射線障害で死亡した?
洪水で亡くなったことにしたいらしいが、実際は原発事故によるもの。


 http://youtu.be/Pf3-eJgnOkM
日航ジャンボ機JAL123便墜落事故(M氏の証言_完全版)

JAL123便墜落事故-真相を追う-そしてミサイルは発射された(15)
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/8f0535dacd62324833eefa3358ad503d



日本を心から愛する人は、このブログを応援クリックしてください♪
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ

このブログはコピペ/拡散推奨・リンクフリーです。


関連記事
スポンサーサイト
2011.08.30 Tue l ニュース l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://wondery.blog134.fc2.com/tb.php/531-1d3ba966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。