クリスタル・ピープル。2

昭和天皇の遺言と天下の大泥棒たち(日月神示)今年は昭和92年【転載ご自由に】

でれでれ草さんより

賢明なる昭和天皇のご意思

入内しながら白昼堂々「間男」をつづけ、挙句に「托卵」し、実家と共謀してマスコミ操作して、自分と香淳皇后を「悪人」扱いした美智子は許さない。その為に、昭和天皇の遺言は、

① 「立后会議」を開催させない、美智子を立后させないこと。

② 「遺言書」には、自分の死後、「意に沿わない皇位継承がなされる恐れが有るので、自分の意図していた皇位継承者を明示する」
具体的には、先帝様の皇位継承者は、常陸宮両殿下、次代は秋篠宮両殿下と継承すること。
要するに、明仁、美智子、徳仁の系列を無視するということ。

③ スイスの「天皇家の口座」は明仁には指一本触れさせない

④ 死後、遺言書と「極秘の玉璽」は香淳皇后が秘匿し、保管場所も極秘とする。

⑤ スイスや某国の「天皇家口座」の有る銀行には、「天皇の遺言書」を英訳し、御名、御璽して、手渡してあります。


●「立后会議」は遂に開催されず、美智子は皇后に成れなかった。海外王族の間では妾扱い。

しかし、朝日新聞は、「国民の無知」を良いことに、美智子を「皇后」と呼び、「昭和天皇から「側室」は置かないことにしたのだから奥さんは一人と言うことで、皇后でよいのだ」と言う詭弁を展開し、「皇室典範脱法皇后」を国民の脳に刷り込んだ。


今上の大罪が暴かれてしまった事件

「小和田恒スイス軟禁」「(隠れ層化官僚たちと麻生氏による)救出作戦失敗」

世界が今上を、昭和天皇が認めた「正当な皇位継承者」として認めていないという事が明らかになった事件

スイスの某銀行の態度に先鋭的に現れ、「正当性の否定」がなされました。「あんたは天皇じゃないよ」ということです。

ということは、一国が買えるほどの天皇の資産(=日本人のための資産)は、常陸宮殿下か、秋篠宮殿下が天皇にならない限り、日本が引き出せないということです。永遠に引き出せなくなったら、預けられている国(数カ国)が資産運用してオワリ。


昭和天皇はすごかった!

・昭和天皇の遺産を引き出そうとした小和田夫妻が帰国できる可能性はゼロ。(よかったよかった)

・昭和天皇が日本の将来のためにかくしてある莫大な財産がスイスにある。

・明仁さんは種無しスイカ。徳仁は朝日新聞記者の佐伯晋の子。文仁親王と清子さまは昭和天皇の御子。

・昭和天皇が残した遺言書の皇位継承者は、正仁親王、次が文仁親王。明仁さん、徳仁は無視。

・明仁夫妻による昭和天皇の暗殺は、カトリック職員と在日?竹下首相と連携しての継承権をもたない明仁によるクーデターだった。

昭和陛下の遺言書は、スイス銀行や英国王室へ伝えられ、英国女王から欧州の王室へ内容が伝わった

・そのため、明仁さんは実は世界では皇位継承者として認められておらず、美智子も正田美智子の表記で平民あつかいなのはそのため。

天皇夫妻は、スイスの天皇家の隠し財産を何度も引き出そうとしたが失敗。(日本国家の財産を個人的に略奪しようとした「天下の大泥棒たち」日月神示で言われたとおり。)

明仁夫妻は過去の犯罪がばれてきているわで逮捕を恐れ、天皇家の預金を引き出して中国に亡命しようとしている。(アキヒトさんは若い頃に、吊るされたムッソリーニに未来の自分の姿を見て号泣したそうです。これは当たってるような気がします。おそらく中国へ逃亡した場合、中国人の気質からして最後はそうなりそうな気がします。大金持たずに亡命してみてほしい。)

・アキヒトさん、
中国亡命=「ミッチーズに大陸か半島に連行されること」がわかっていないの?
中国共産党
【日本解放第二期工作要綱全文】 我が党は日本解放の当面の基本戦略は、日本が現在保有している国力の全てを、我が党の支配下に置き、我が党の世界解放戦に奉仕せしめることにある。
A-2.解放工作組の任務  日本の平和解放は、下の3段階を経て達成する
イ.我が国との国交正常化(第一期工作の目標)
口.民主連合政府の形成(第二期工作の目標
ハ.日本人民民主共和国の樹立・天皇を戦犯の首魁として処刑第三期工作の目標


カケー問題の黒幕は、(過去の犯罪がバレてきて逃亡資金買収資金の金策で追い詰められた)今上負債と組んだ麻生。子飼いの手下(鴻池祥肇)に捏造した書類を民進議員に渡させた。
・麻生家は父方母方とも怪しいカケイ。家系ロンタリングの為、百合子さん亡きあと、妹を当主にしたあと女性宮家で姪の彬子につなぎ、血族から宮家をだしたい※詳細はこちらから http://fushimi-akimasa.sakura.ne.jp/blog/

●もっと知りたい方は、こちらで勉強してね。
【緊急確報②】経産省の「小和田恒救出作戦」失敗。国民を見捨てて亡命しようとする天皇と美智子、無限拡散】
http://fushimi-akimasa.sakura.ne.jp/blog/
*日本の皇室を乗っ取るだけでなく、日本乗っ取りを計る連中に、伏見氏のはてなブログもgooブログも2017年8月に削除されてしまいました。現在独自サーバで継続されています。今の日本には朝鮮勢力が多いようです。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへこのブログはリンクフリー、転載フリーです。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2017/08/22(火) 03:26:31|
  2. 皇族になりすます人々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本物の秋篠宮殿下を追ってみました。 | ホーム | 智子、ナル、愛子、複数いるなりすまし【転載ご自由に】 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wondery.blog134.fc2.com/tb.php/545-efae9aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)