New!皇室画像掲示板

主に秋篠宮家を中心に、画像検証と保管庫。

​秋篠宮ご家族のダブルたち

●家族比較2004年頃
2003年~2004年頃に出たご一家画像なのですが、まるで別の家族でびっくりしました。この頃(悠仁様ご誕生頃)からダブルが用意されていたようです。


★左のニセ殿下:
​本物よりやや小顔で肩幅が狭いです。頭部が球型の人です。​白髪殿下との合成顔を貼り付けていると思います。
小学生の眞子さん似たような大きさの顔です。右側の本物親子の頭部大きさは随分差があるのに、こちらは似たような大きさです。

​黒髪の上に白く染めたり、メッシュにしていますね。内側は真っ黒な髪です。​

最初の頃は似ていたのに、だんだん似てこなくなったか、顔加工の程度をだんだん減らしてきたようです。

​ニセ殿下は表情がいつも同じ笑顔か、不機嫌そうな顔かどちらかです。それもイメージ操作のためのキメ顔なんでしょうね。​​動画キャプチャーでときどき意地の悪そうな表情がチラチラ見えます。​

​*本物殿下は元は​しもふりのような​まだら白髪​​です。上から白く染めていらっしゃる時期もあったようです。​
​​​​肩幅が大きくがっしり体型で、ひげが濃く​、やさしいまなざしと、時々厳しいまなざしと、​強いご性格​と、​豊かな表情​の方のようです。頭部は、後頭部上部が出ておられますので頭をみればすぐにわかります。​​​


★左のニセ紀子さん:
顔がどのダブルさんかわからないので、お直し途上だったのかもしれません。
足がブッといです。こんなに筋肉隆々のひざ下をお持ちの女性は珍しいと思います。
何をされていた方なんでしょう。上半身はスマートなのに。超アンバランス。
​こちらは、いつもいつもキメ顔のネコ目笑顔でキツイ表情です。​

*本物の紀子様のひざ下はスラリと細く美しいです。
​  そしてはっとするような美人で柔らかい表情です。​


★左のニセ眞子さん:
​​ニセ眞子さんは子供の頃から巨大顔だったのですね。小学生なのに殿下とそれほど大きさが変わりません。アゴデカで、しゃくれアゴ。​​

右の本物親子との比較で、こちらのニセ眞子顔がいかに大きいのかわかります
ニセ眞子さんは子供の頃は、本物眞子様に似ていてそこそこ良い顔立ちだったのですね。
​それが大人になって突然朝鮮DNAが強く出てきて崩れたのかな。採用時は当然母親の顔も検討しますから、母親が整形していたのかもしれません。もしかしたら本人も。。。
顔に継続性があるので、大人のニセ眞子と同じ人のようです。

本物眞子様はソフトな逆三角形型のお顔です。←たいていアゴデカ加工されていますがたまに白いラインが残っていて、わかります。


★左のニセ佳子さん:
​​面長な顔立ちです。本物佳子様はどちらかというと逆三角形に近いです。​​
子供の頃はたいてい手を画像のように2本指位でつまんでいます。

こうしてみると、ほぼ似たような年齢のはずなのですが、左のニセ眞子さん、ニセ佳子さんの方が年上に見えます。最初から年上の子を選んでいたような感じです。そうしないときちんと動くのは難しいでしょう。眞子さんの方が5~6才年上、佳子さんの方は3~4才年上かもしれません。
途中で別人もいたでしょうが、概ねこのニセモノご本人だと思います。

​​
​​●本物はいろんな表情をしますが、ニセモノはキメ顔ばかりで表情変化が少ないです。​​
しかしたまに見る人の場合、キメ顔が判断の決め手になりやすいのです。
本人の特徴をオーバーにいつもやっていますから、本物以上に本物らしく見えるようになります。​​キメ顔は、心理的効果です​。

ニセモノをみているとわかりますが、あんなに変化の少ない表情はありえないです。
いつもいつも同じ表情です。​
​そして常に顔に意識がいき力が入っていますから、アクの強い表情になります。​
本物は自然で力の入っていない柔らかい表情です。​​​


●秋篠宮殿下、眞子様、佳子様に共通している点があります。
​​後頭部が出ていて形の良い頭の形です。ちょうどエジプトのファラオたちが後頭部上へ頭が伸びていましたが、それを想起させるものがあります。勿論あそこまでではありませんが。日本の天皇家は、エジプト王朝ともつながっていたことがあるのかもしれません。​
頭部同様に、身体も厚みがあります。前から見るとスマートなのに、横からみると案外厚みがあるのです。
​朝鮮系のニセ眞子さんは、顔も身体も平べったいのでわかりやすいです。正面から見て横に伸びていて、横からみると平べったいヒラメのようです。​


このニセ家族はどこにいるのでしょうか。
おそらく200室以上あるといわれる美智子御殿のどこかに、ニセ夫婦たちが住んでいる可能性があります。
子供たちはそれぞれの家庭から、映像の必要性のあるときだけ通っていたでしょう。
地下道もあるようですし。

この2家族画像をみるとショックが大きいかも知れません。
私も最初見たときはしばらくは呆然としてしまいました。


日本の皇室を護りたい方は、このブログを応援クリックしてください♪

このブログは、リンクフリー、皇室関連転載フリー、皇室関連画像ご使用自由です。

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2017/09/03(日) 22:11:14|
  2. 皇族になりすます人々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<★皇室画像掲示板意見交換と画像保管庫のサイトです。 | ホーム | 売国既成事実を着々と積み重ねている天皇夫妻 靖国神社参拝は無視して高麗神社へ参拝とな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wondery.blog134.fc2.com/tb.php/550-912cb07f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)