New!皇室画像掲示板

主に秋篠宮家を中心に、画像検証と保管庫。

TBS求人すべてハングルに

529.jpg

朝鮮人の戦時徴用は245人。しかも募集に応じた人たちだけが対象だった。強制徴用ではなく、自分の意思で参加した志願兵だった。


TBS求人すべてハングルに。差別利権から差別特権・日本人差別へ。
 
TBSの就職用エントリーシートのフォーマットが全てハングルになってるらしい


>3月に就職関連のフェアで試しにTBSのブースに行った友人の話では、エントリーシートのフォーマットが全てハングルになっていて、記入もハングルでお願いしますといわれてビックリしたらしい。

TBSの社内文書のフォーマットがハングルになっていると聞いたが、社内の朝鮮化はかなり進行しているみたい。


>ハングルが出来ないと出世できないと某アナが言ってたことは本当のようだ。


>つまりハングルのできる人しかもう雇うつもりはないと。

お得意のキーワード、「差別だ!」と大声を張り上げて、大手企業ターゲットに異常比率で在日枠を作らせ、会社を乗っ取り最後は日本人を排斥。そういう会社、ここだけじゃないよ。たくさんある。

在日枠とは正規の就職活動もできるが、それとは別にうんとレベルが低くても入社できる枠を言う。つまり、その分人種差別によって、優秀な日本人が不当に落とされているということ


>あんな欠陥言語を社内で使うようになったら、どこまでもダメにwww


>もう、T豚Sは助からないね。 逆に、集中しすぎてホイホイ状態か。


>もうそのうち水戸黄門が韓流になるかもね。アナウンサーもハングルで北朝鮮バリの放送。
そうなったらさすがにみんな気づくかもね。。

人気ブログランキングへ

■ 東北で農村男性狙う「結婚詐欺」ひんぴん
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100527-OYT1T00044.htm?from=main2

 宮城県内を中心に山形、岩手の農村部で、40~50歳代の独身男性韓国籍の女性らを結婚相手として紹介し、結納金名目で高額の現金を支払わせる「結婚詐欺」が、50件以上あったことがわかった。

 被害対策弁護団(団長・菊地修弁護士)が26日仙台市内で記者会見を開き、公表した。
一人あたりの被害額は約300万円で、総額は1億5000万円超とみられる

弁護団は来月2日、同市内で相談会を開き、結婚相談業者に損害賠償を求める集団訴訟を視野に調査を進める方針だ。弁護団の発表によると、相談があったのは宮城、山形、岩手3県の主に農村部に住む40~50歳代の農業、自営業などの男性計50人以上。今年3月以降、相談が急増した。

相談の内容は、業者が独身男性宅を直接訪れ、「ホームステイ」と称して外国人の女性を1~2週間滞在させ、男性と親密な関係ができた後、結納金や結婚成立料などの名目で300~330万円を請求するという。

女性の多くは20歳代後半~40歳代の韓国籍とみられ、男性に結婚する意思がなくても、業者が強引に結婚を迫ることもある。しかし、結婚直後、女性が帰国や都心部への出稼ぎを理由に現金数十万円を要求、いったん出かけると戻ってこないという

↑上記読売新聞から引用。それにしても、チョン公なんて金目当てに決まってるだろ。シナ人とか。フィリピンとか。アホかと言いたいね。 二階堂ドットコムより



日本を心から愛する人は、このブログを応援クリックしてください♪
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ

●このブログはコピペ/拡散推奨・リンクフリーです。(トラバは承認制なので反映に若干時間がかかります。反日工作員コメントは削除して、ドメイン拒否設定します。拒否ドメインが増えていきますので、コメント拒否された方はお手数ですが、メッセージか、掲示板へコメントとして入れてくだされば、ブログコメント欄へ移動させます。)

愛国女性つどい・花時計

そよ風

SNS my 日本 日本に誇りを持つ仲間たちのネットワーク

草莽全国地方議員の会

在特会(在日特権を許さない会)

日心会

明治19年創刊の老舗新聞社 やまと新聞 日本にも本物のジャーナリスト魂が残っていた!

メディアパトロールジャパン

日本女性の会

日本会議

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

  1. 2010/06/15(火) 22:01:27|
  2. 在日特権は暴力と脅迫による違法特権
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<恩を仇で返す人たち | ホーム | 語り継ぐ重要性。端山豊蔵税務官慰霊祭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wondery.blog134.fc2.com/tb.php/56-1bf09198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)