皇室画像掲示板まとめサイト

皇室全般加工画像掲示板やニュースに流れる動画等の加工程度を検証し、泥沼の中から真実を見つけ出すサイト

モンゴル八百長相撲はもうやめてほしい。歴代横綱面汚しの白鵬と日馬富士

8fed0416713229709f8fd8fa1cfad557.jpg
現在、横綱は4人もいるんですね。そのうち3人がモンゴル人。
貴乃花からの横綱を調べてみました。

65代 貴乃花光司 東京都 、横綱昇進1995年1月、優勝 22回

66 若乃花勝 東京都 、1998年7月、 5回

67 武蔵丸光洋 ハワイ 1999年7月 12回

68 朝青龍明徳 モンゴル 2003年3月 25回

69 白鵬翔 モンゴル 2007年7月 現役 37回

70 日馬富士公平 モンゴル 2012年11月 現役 8回

71 鶴竜力三郎  モンゴル 2014年5月 現役 3回

72 稀勢の里寛 茨城県 2017年1月 現役 2回

今回の暴行事件は、白鵬を尊敬している日馬富士が起こしたもの。大怪我をしてやっと止めに入ったのは鶴竜。
その場で一番上の立場の白鵬は、止めなかったということですから、共犯と思われても仕方ありません。
白鵬は、横綱期間が長く優勝回数も多いと思っていたら、八百長賛成派だったということが今回の暴行事件でバレてしまいましたね

白鵬や日馬富士は、八百長に従わない貴ノ岩を暴力で従わせようとしたようです。
今まではモンゴルに親近感を抱いていましたが、八百長を日本の国技に持ち込んだのは許せないと思います。
協会の八角理事長は責任をとるべきでしょう。
今回、関係なかったモンゴル人力士の若手がクビになったそうですが、白鵬と日馬富士こそ、親方ともども引退すべき人たちではないかと思いました。

モンゴル人にとって日本の相撲は単にリッチな出稼ぎでお金儲けの手段にすぎなかったということでしょうか。
彼らにとっては、日本の国技を汚したという認識はなさそうです。
八百長擁護理事長ともども、必死で被害者側に責任をなすりつけようとしていますから、反省の色もみえません。
国民からみれば、この2人のモンゴル人横綱は歴代横綱の面汚しなので、さっさと引退して帰国して欲しいものです。

日本の神事でもある国技の相撲に、日本の心がわからない外国人力士をもっと制限するべきではないでしょうか。
日本人力士のなり手が少ないからと、外国から手当てするようなことではないと思います。
勝負以上に日本の神事に関われるだけの精神性は必要だとつくづく感じます。

今年は、江戸勧進相撲(現在の大相撲)発祥の地である富岡八幡宮も殺人事件で大揺れ。境内には「横綱力士碑」など大相撲にまつわる数々の石碑が建つ富岡八幡宮。
現役横綱の暴行事件ととんでもないことが続きました。神事関係の汚れた膿が出された年だったようです。


「七変化もびっくり」さんが、今回の事件、詳しく書いておられます。上の画像を使わせていただきました。
統治能力のなさが原因で、問題解決ができない!!



関連記事
スポンサーサイト


  1. 2017/12/24(日) 02:44:26|
  2. 皇族になりすます人々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月23日は、東條英機 閣下達7名の 昭和殉難者 の命日!! | ホーム | 入内した美智子2号とナル1号はロシアで冷凍保存されている!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wondery.blog134.fc2.com/tb.php/590-eab45fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)