FC2ブログ

皇室画像掲示板まとめサイト

皇室全般加工画像掲示板やニュースに流れる動画等の加工程度を検証し、泥沼の中から真実を見つけ出すサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12月23日は、東條英機 閣下達7名の 昭和殉難者 の命日!!

7d92052322f943ac4dd4a4146115f6b5.jpg

ブルーフォックス様のブログから転載ーーーーーーーーーーーーーーー
ttp://blog.goo.ne.jp/bluefox-hispeed/e/8d416896211b8c0e018ad12deb5345e8

#拡散希望 #12月23日 は #天皇誕生日 である前に #東條英機 閣下達7名の #昭和殉難者 の命日です。方々の追悼を!#宗秩寮審議会
2017年12月23日 | 天皇皇后両陛下(=左翼戦後レジューム派)

今日は何の日でしょう? 多くの方が、天皇誕生日と答えるでしょう。
しかし、その前に忘れてはならないことがあります。
69年前、1948年(昭和23年)の今日、今上陛下15歳の御誕生日当日に、東條英機、広田弘毅、板垣征四郎、木村兵太郎、土肥原賢二、武藤章、松井石根の7名の昭和殉難者が「A級戦犯」の汚名を着せられて処刑されました。むろんマスコミは報道しない自由で隠ぺいするでしょうが。

今上陛下以前の先人でもあられ、今の日本を救うために犠牲になられた方々。
謹んで感謝申し上げ、御冥福をお祈り申し上げたいと存じます。
日本をこのような赤く汚染されはてた国にしてしまい、申し訳ございません。
皇室まで大半が真っ赤に染まってきております。
保守派の皆様、この方々を素通りしてよいのですか?
北朝鮮の脅威が迫り、拉致被害者やその御家族が底知れぬ苦しみの中、平然と退位する国難左翼天皇など、祝う必要はありません。
併せて、明治典範第十章の皇族処罰規定だけでなく、宗秩寮審議会という、皇族・華族に対しても「なりません!」と諫言する組織があったことも、記しておきたいと思います。
皇室は無条件に正しいと信じ込んでいる石頭の御仁が後を絶たないので。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
七変化もびっくり ttp://blog.goo.ne.jp/sitihenge994 さんから。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
23日は、天皇誕生日でしたが、実はこの日は、東條英機 閣下達7名の 昭和殉難者 の命日です。
彼らが、起訴されたのは、昭和天皇の誕生日、処刑されたのが今上陛下の誕生日だったそうです。
A級戦犯と皇室は非常に関係が深いのです。戦勝国によりA級戦犯とされています
が、あの時代は、天皇が、絶対的な力を持っ ていて、天皇の言葉は絶対だったのです。
大君(おおきみ)の名のもとに赤紙一枚で戦争に召集され、大君のために、皇国のために戦い、若き
命を戦場に散華した多くの若者たちの無念を思うとき、戦争責任を明らかにしなければならないと
思います。私は、戦争の責任は国民にはないという立場です。戦争責任を曖昧にしているので、
いつの間にか今を生きる国民に戦争の反省をしなければならないと今上陛下が言われる事も起るの です。
戦後天皇を象徴として位置づけ、国民の代表が政治を行う形にしてから、長い間戦争をしないで済んでいます。
江戸時代もそうでした。江戸幕府が政治を司っていた200年以上の間、平和な時代が続きました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「天皇陛下、万歳」と言って死んでいった兵士たち。
当時の最高責任者は天皇だったのですね。そうなると戦争責任も当然、、、、しかし、そのことを当時の日本国民は認めることができなかったのかもしれません。
裏でさまざまな取引があったのでしょう。GHQが、12月23日に殉難者たちを処刑したのは、、、、
なぜ天皇誕生日に処刑したのか、日本人に本当の戦犯を知らしめるためだったのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2017/12/25(月) 23:25:57|
  2. 皇族になりすます人々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一体何人のミテコ様がいるのよ? | ホーム | モンゴル八百長相撲はもうやめてほしい。歴代横綱面汚しの白鵬と日馬富士>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wondery.blog134.fc2.com/tb.php/591-61700b79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。