FC2ブログ

皇室画像掲示板まとめサイト

皇室全般加工画像掲示板やニュースに流れる動画等の加工程度を検証し、泥沼の中から真実を見つけ出すサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ずるいことをしなければ勝てなかった横綱白鵬

ずるいことをしなければ勝てなかった横綱白鵬


白鵬の肘サポーターは、「特殊強化したナイロンの特注品」だそうです。

特注サポーターを「二枚重ね」にした上に、
水で濡らし石灰をふりかけてガチガチに固め」て、
相手の「顔面」を攻撃していたという。

これはりっぱな武器です。悪役レスラーが横綱になりすませる時代になっていたとは。。。
白鵬の格闘技はもはや相撲ではなく、プロレス。


d3f2714956033b.jpg

白鵬は、日馬富士にだけはその武器や禁じ手を使わなかったそうです。大事な八百長仲間だったからでしょう。
白鵬は、このような武器や禁じ手を使わなければ勝てなかった力士です。

そして、白鵬の得意技は、「再起不能になるほどの怪我を相手に負わせること」です。
白鵬のこの得意技で、前途有望な若い日本人力士たちが何人も土俵を去り、引退しています。

それだけでは物足りなかったのか、行司さんにまで、大怪我を負わせたことがあります。
わかっていて周囲を脅すためにやったと言われています。
白鵬がからむと異常な事故が多すぎます。プロなんですから、犯罪になるのではないでしょうか。

史上最低のインチキ横綱だったと思います。

最終的な白鵬の評価は、日本の土俵を汚したモンゴル人として名を残すことになるでしょう。
今期、インチキぶりがあまりに公になり使えなくなったため、全戦負け越しが見え休場にしたのでしょう。

卑怯者としかいいようがない、最高に情けない力士です。
おいしい横綱の立場にしがみつきすぎて、最後が見苦しくなってしまいましたね。


【平成大相撲大動乱】⑪「詰んでしまった」白鵬、勝ちあげ、エルボ―と引退勧告③



日本ブログ村ランキングに参加しています。


このブログは、リンクフリー、皇室関連転載フリー、皇室関連画像ご使用自由です。


関連記事
スポンサーサイト


  1. 2018/01/31(水) 20:03:51|
  2. 皇族になりすます人々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | ヤフオク事件だけではない、平成皇室の泥棒体質>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wondery.blog134.fc2.com/tb.php/621-9b6e52ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。